あの素材、あの人気、あのシャツが復刻。【EDIT CLOTHING / エディットクロージング】

EDIT Clothing / エディットクロージング

「 おうち時間が増えたと言うことは・・・ 」

 

こんにちは!

福井 セレクトショップ「”D”River(ディーリバー)」 スタッフのHAYATOです。

 

 

「おうち時間、Stay Home」が増えたということは・・・当ブログをはじめてみるよ!っていう方もいらっしゃいますでしょうか?

見ている方からは毎度感想を頂いたり、チェックして即通販しました!とか有難いお声が聞こえたりするときもありますが・・・

こんなときって、どうなんでしょうね。(かんがえることをやめた。)

 

 

 

外出の自粛制限や感染拡大など週末も色々と動き出せずにモヤモヤした方も多いのではないでしょうか?ましてや福井県では土曜日が春並みの陽気な気候で・・・というかもう春ですね。

とにかく日中は20度前後と晴れ間がつづいて、陽気な気候と現状の世間や報道のダークなイメージとのコントラストがまた心曇らせるというか・・・。

 

 

このディーリバーブログでは「できれば暗い話も忘れて、洋服たちに熱中してほしい」っていう気持ちで日々書いていましたが

ここまで報道や店頭の話題で連日話題になっていて、個人、そして店に弊害がないかといえば嘘になります。持ち切りですもんね。

 

 

そんな中でニューヨーク州のクオモ知事が発したこんな言葉が個人的に刺さりました。

 

 

「新型コロナウィルスは、国境も人種も貧富の差もこえて感染する

驚異的に人類を等しくするもの。

 

 

僕の中にはこのワードがすっごく響きました。みなさんはこの言葉、どう捉えますか??

 

 

 

ディーリバーでは店頭においてお買い物いただく皆様に不安を与えないように

  • スタッフの使い捨てマスクの着用。
  • ドアノブなど接触箇所の除菌・消毒。
  • 店内の定期的な換気。

 

オンラインショップにおきましても

  • 商品梱包時に手指の消毒。
  • 梱包する際の使い捨て手袋着用。
  • 換気した店内での包装。

 

 

これらを心掛け、店頭とオンラインショップは運営していきます。

上記ももうどこもかしこも上記と似たようなことを発信していて当たり前になっていますが、確実に今までなかった当たり前ですよね?

(むしろもうわかったよ!ってなるくらい日常で目にしますね。分かります。)

 

 

花粉症がつらくてもマスクをして店頭に立ったことがなく(顔と手を隠すのは接客業の中でご法度)、腫れぼったい目でも陽気に接客をしていた僕が店頭でマスクをしていると常連さんたちからは

「ついにマスクつけたか!」とからかわれることの多い4月です。(笑)

 

 

リネン・ドレープ・落ち感の凝縮されたシャツ。

 

上述しましたが、福井は土曜日には20度を超える日中の気温。

日中の僕はロンT一枚にデニムで、夜はすこし冷え込むのでCANTON COTTON MILLSのデニムジャケットをサクッと羽織って店頭に立っていました。

 

 

まだまだ気温の上下の激しい、春らしい気候ですが

タイミングすら流石のタイミングで店頭に着弾したのがEDIT CLOTHINGの新作です。

 

 

前回のブログにて2020SSの新作を一足早く公開した記事がありましたが、そのなかでも皆さんの期待値が高かったのがこのシャツじゃないかなと思います。

なぜならば去年も同型をリリースしたところ瞬く間に完売をしたシャツだからです!

 

 

ディーリバーへご来店いただくお客様の年齢層であれば、どの年代からも支持される・・・ちょっとキレイめなシャツです。

カジュアルなシャツの提案が個人的に好きな中で、こういったシャツに是非デニムやチノパンなどと組み合わせて春を感じていただければと思います!

 

 

EDIT CLOTHING / Linen natural shirt(リネンナチュラルシャツ)

今回新作でリリースされたのがこちらの「リネンナチュラルシャツ」です。

リネン55% レーヨン45%を贅沢に使ったゆらっとした裾のドレープ感、大人っぽい落ち感を意識したシャツになります。

 

 

こんなときだから、リネン・レーヨンのご説明もおさらいとして書いておきますね!

リネンは「亜麻」という植物からできる繊維素材。人類最古の繊維と言われ、ヨーロッパでは古くから生活の中で幅広く使われてきた繊維。
レーヨンはシルクに似た光沢・手触りが特徴。高級裏地に使われたり、婦人用肌着にも使われる化学繊維で木材パルプなどが原料となっているものが多いです。

 

 

歴史のある繊維と高級で肌着にも使われる繊維のドッキングという感じです。

 

その生地をEDIT CLOTHING流のサラッと羽織れる少々ゆとりのあるサイジングで調理しているのがこのシャツ。全体的にダボっと感がでると生地の風合いも相まって「着せられている感」が出ますのでしっかり自分のサイズを確保していただければと思います。

 

 

 

カラーのチョイスも絶妙で、トレンドのブラウンとすこしくすんだスモーキーなカーキの2カラー。どちらか選べないくらいいいツボをついてきています。

 

 

 

 

さきほど申し上げた通り、サイジングはゆったりめにつくっていますが単なるダボ感ではなく、裾回りには無駄のないスマートなシルエット。

袖のボタンは空ければリラックスした雰囲気、締めれば大人っぽいセクシーな印象と・・・スタイリングに合わせて開閉するのも面白いかなと。

 

 

 

 

ブランドHPでは記載していませんが、ポケットの配置まで僕は評価したい。

少し下部に配置されたポケットは全体のバランスを考えたサイズ感となっているのがポイント。

 

 

 

 

そしてこのドレープ感というか「トロン」とした雰囲気。

これは着用してみるともっと分かりやすいと思います。

 

 

SMOKEY KHAKI(スモーキーカーキ)

 

 

分かりますか?

この裾のトロンと落ちた感じ。

 

 

 

 

このカラーリングだけで買いだと思います!めっちゃくちゃキレイですよね。

ミリタリーの代名詞でもあるカーキをここまできれいにブラッシュアップ。GWにこれ羽織って出かけたいな~。

 

 

BAKED BROWN(ベイクドブラウン)

 

 

ブラウンはカーキと違う大人っぽさがありますね!

いや、これは色で迷いますね。

 

 

 

 

展示会やオーダーの数はさきほどのSMOKEY KHAKIが人気だそうですが、僕個人的にはこのBAKED BROWNが気になりますね!

ブラウンは秋っぽい色見にも見えますが褪せた加工がしてあるので全然着られます。流石の業ですね。逆に言えば秋口にも着られるというのがこのシャツのいいところ!

 

 

ん~~やっぱりもう少し悩む時間ください!

 

 

Linen natural shirt はこちら!

 

 

オンラインショップはより迅速にUPしてまいります。

 

 

このような状況だからできること・・・

ディスカウントやサービス、デリバリーにテイクアウトと業種によって多種多様だと思いますが、アパレルにおいては

 

 

  • サイズ感からディティールまでを詳しくご説明、理解していただいて安心して購入してもらう。
  • オンラインショップで速やかにお買い物できるように迅速な商品公開。

 

 

店頭へ来て、試着後に購入!というくらい商品の良さを知っていただき

遠方や自粛を余儀なくされている方はオンラインショップですぐお買い求めいただける環境を提供させていただこうかなと・・・

少なくともディーリバーはここに注力していきますね!

 

 

なので当店インスタグラムでは、今週より不定期に営業後のライブ配信していきます。

近場・遠方の方問わずに店頭に来て、商品を見てもらっているような感覚でライブをご覧いただけるように準備してまいりますので

随時チェックしてくださいね!

 

 

ではお客様とご家族の皆様が本日も健康でありますことを願って・・・本日もご来店お待ちしています。

 

 

 

SelectShop “D”River(セレクトショップディーリバー) Online Shop

ブログで紹介したアイテムはオンラインショップにも掲載されています!

オンラインショップはこちらから!

 

Instagram

最新の入荷情報・イベント情報はインスタグラムから!

☑ SHOP INSTAGRAM・・・ d_river_official

 

オーナーHAYATOの日常とコーディネート!

☑ STAFF HAYATO INSTAGRAM・・・ d_river_hayato

 

LINE

☝LINEおともだち登録で

☑ 新着入荷案内

☑ 限定クーポンの配布

などなど配信中です!こちらからもお問い合わせできますのでともだち登録お願いします☆

 

◎ 店舗情報

〒918-8024

福井県福井市舞屋町2-17-2 キタヤチBDG1F

☑お電話からのお問い合わせはこちら!

TEL : 0776-43-6730

☑メールからもお問い合わせください!

MAIL:info@d-river.jp

 

◎ 通常の営業時間と定休日

Open 12:00~
Close 20:00

CLOSED:THURSDAY