女性が提案するエアリーなシャツ。【EDIT CLOTHING / エディットクロージング】

EDIT Clothing / エディットクロージング

「 秋の匂いがしてきました。 」

 

こんにちは!

福井 セレクトショップ「”D”River(ディーリバー)」 スタッフのHAYATOです。

 

先週末もご来店いただきありがとうございました!

 

 

お店をでるとどこか懐かしい・・・金木犀の香りが。

いよいよ秋を五感で感じられる時期に突入しましたね。

それと同時に全国的にかなり冷え込んできましたよね🥶

 

 

オンラインショップからのご注文も日に日に多くいただくようになり、関東・関西や九州なども寒くなってきたのかなと肌で感じています。

 

 

店頭はお久しぶりの方々も秋冬をお求めになられにご来店頂き、いつもより声が出ていた土日でした。(笑)

今来られた方やオンラインショップからご覧になる方は気温的にもラインナップ的にもタイミングバッチリです。

くれぐれもこの温度差には体調に気を付けて、そして是非今秋の一着を吟味していただけるとうれしいです。

 

 

新作商品一覧 をチェック!

 

 

EDIT CLOTHING 2020AW第二弾入荷速報!

突然ですが、EDIT CLOTHING・・・といえば?

 

このブログでも度々ご紹介をさせていただいているのが「ボトムス」。

細身のスキニーパンツや旬のテーパードパンツ、ボリュームのある太めのシルエットのパンツと各シーズンごとに発売をしているボトムスはどれも非常に人気ですね。

 

だけど根強いファンが多いのはそれだけではありません。

 

春・秋になると店頭はもちろん、オンラインショップから全国の方々よりご注文をいただくカテゴリがもうひとつあるんです。店頭の方はお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・

 

 

ズバリ、シャツです。

 

 

一括りにシャツといってもいろいろありますが、提案される斬新な素材・シルエットは当ブランドをご存知の方なら周知のこと。

 

当ブランドのデザイン・ディレクションを行っているのが中村さんという男性の方なのですが、その奥様がデザインにも携わっていて

女性目線の「男性に着てほしい提案」というのが隠されています。

 

 

EDIT CLOTHINGのアイテムはトレンドに敏感なレディースアイテムの一部を落とし込んでいたり、旬のシルエットや素材を織り交ぜた男性陣のみではなかなか思いつかないような

新しいツボを刺激してくれる感覚のアイテムたちになっています。

 

 

そんな「女性デザイナーさんが携わる」ということを頭の片隅にでもおいていただき、

本日ご紹介はEDIT CLOTHINGのヒットカテゴリーであるシャツから新作アイテムをご紹介します。

 

EDIT CLOTHING の商品一覧をチェック!

 

 

 

Kurumi bottan JKT (2color)

 

まずは冒頭でもご紹介をした、今すぐ着たい・・・そんなシャツ。

 

Kurumi bottan JKT(クルミボタンジャケット)という新作アイテムになります。

「ジャケット」とありますが、生地はライトな秋にサラリとカットソーの上から羽織れるタイプのエアリーなシャツジャケットです。

 

(EDIT CLOTHINGのシャツと、)このシャツの魅力をご紹介していきます!

 

 

 

 

特筆すべきはこのエアリーさ。

 

半光沢の毛羽のないツルっとしたコットン生地を使用。ナイロン?と見間違うほどの上質な艶感、そしてその軽やかなコットン素材のところどころにプリーツをいれています。

 

 

 

 

肩幅からストン・・・とした形でなく、プリーツをいれることにより裾に向かうほどに細く。風に吹かれたときの後ろ姿といったらもうたまりません。

秋風心地よい今の時期に是非とも着てほしい。(後ほどエアリーな後ろ姿もお見せします。)

 

首周りはスッキリとしたバンドカラー。

 

 

 

胸部には大き目のポケットを、バランスよく配しています。この写真だと上述したツルっとした生地感がわかりやすいかと思います。

 

カラーはご覧の左から、GRAYJE(グレージュ)とBLACKの2カラー。

サイズチャートは下のようになります。

 

サイズ 着丈 肩幅 身幅 袖丈
2(M) 70.5 46.5 65.0 63.5
3(L) 72.0 48.0 67.0 65.0

 

2(M)と3(L)サイズの2サイズ展開です。

ジャストサイズorゆったりめの着用がお勧めのこちらのシャツの着用感を次からご紹介していきます!

 

オンラインショップ でくわしくみる!

 

 

Color : GRAYJE(グレージュ)

(スタッフ着用・・・175cm 64kg サイズ2(M)を着用)

 

このGRAYJE(グレージュ)・・・

くすみがかったベージュというべきでしょうか?なんとも秋らしい鮮やかな色合いですよね!この色だけでノックダウンしそうなのですが、

 

 

 

 

これが上述したエアリーな後ろ姿!

プリーツが裾のすこし上に配置されていて、これがあることでストンと落ちた雰囲気ではなくキュッと締まった後ろ姿になります。

 

身幅は広めで、シュッと細みにキマリすぎない形。

ですがただオーバーサイズのシャツをEDIT CLOTHINGは作らないというわけです。

 

この後ろ姿は反則です・・・。(笑)

 

 

 

 

サイドにはさりげな~くポケットを配置。

本当にさりげな~く、見た目は一枚もののサラリとしたシャツなのであからさまに存在感があるよりはサッと手を入れられるくらいの控えめな塩梅。

 

これもEDIT CLOTHING、本当に流石の一言です。

 

 

サイズ感は、身幅が広いのでゆったりして見えますが肩幅・袖丈は僕の体形でジャストサイズです。ですので僕より体系が細めの方はサイズ2でリラックス感のある着用ができます!

GRAYJE をくわしくみる!

 

 

Color :BLACK

(スタッフ着用・・・175cm 64kg サイズ3(L)を着用)

 

突然ぶっちゃけた話をしますが、

個人的には先ほどの「GRAYJE」のほうが人気だと思ったんです。(笑)

 

もちろんブラックは僕は大好きな色の一つですし、一切の妥協なしでセレクトしていますが・・・GRAYJEは新色だし・・・とお伝えしたいニュアンスは伝わりますか?

結局何が言いたいかというと、この週末で動きが多かったのはこちらの「BLACK」だったんですよ。

 

 

これがあるからセレクトが面白い!!!(笑)

 

 

という僕目線のコメントはさておき、

 

 

身体のラインがとても綺麗にでるBLACKはやっぱり外せない・・・ということですね。

写真の着用ではあえてパンツとブラックのワンカラーで合わせました。

ブラックオンブラックがなんたって一番カッコイイし男の艶がでると思ってます。

 

 

 

Kurumi bottan JKTという名の通り、ボタンは共地で包み込んだコロンとした同色同素材のボタン。「よく見ると」くらいの凝ったつくりですよね。

 

 

 

そして、もう一回後ろ姿!(笑)

 

 

どれだけ後ろ姿推しかと。

すこしオーバーサイズに着てもこのプリーツが効いてくるんです。

 

 

サイズ感としてはサイズ3(L)を僕の体系で着用すると、ゆったりとしたリラックス感のある印象です。ですがプリーツが効いていて野暮ったくならず、ラフに一枚羽織れるサイズをお求めならこちらのサイズです!僕より身長が高い方はこちらのサイズをジャストサイズの着用がお勧めです!

 

 

BLACK をくわしくみる!

 

秋風を纏うようなエアリーなシャツジャケット、店頭とオンラインショップともに発売開始です!

店頭ではさっそく動き有なので・・・是非オンラインショップからのご注文もお待ちしております。

 

では本日も店頭&オンラインショップにて!

 

また次回!

 

 

SelectShop “D”River(セレクトショップディーリバー) Online Shop

ブログで紹介したアイテムはオンラインショップにも掲載されています!

オンラインショップはこちらから!

 

Instagram

最新の入荷情報・イベント情報はインスタグラムから!

☑ SHOP INSTAGRAM・・・ d_river_official

 

オーナーHAYATOの日常とコーディネート!

☑ STAFF HAYATO INSTAGRAM・・・ d_river_8810

 

LINE

☝LINEおともだち登録で

☑ 新着入荷案内

☑ 限定クーポンの配布

などなど配信中です!こちらからもお問い合わせできますのでともだち登録お願いします☆

 

◎ 店舗情報

〒918-8024

福井県福井市舞屋町2-17-2 キタヤチBDG1F

☑お電話からのお問い合わせはこちら!

TEL : 0776-43-6730

☑メールからもお問い合わせください!

MAIL:info@d-river.jp

 

◎ 通常の営業時間と定休日

Open 12:00~
Close 20:00

CLOSED:THURSDAY