TURN ME ON / ターンミーオン

ファッション関係の仕事をしていた親の影轡で興味を持った洋服と、19歳の夏に叔父さんに始めて連れて行ってもらったサーフィン。その両方にどっぶりはまっていた頃ある雑誌で見たサンディエゴに直感的に惹かれ渡米。

カリフォルニアカルチャーの中でサーフィン三昧な毎日を過ごした後帰国し、2002年1型のメッセージTshirts“CAN ANYONE TURN ME ON!? ” – 誰か私のスイッチをいれて – でTURN ME ON® をスター ト。

TURN ME ON® をスタートしてからもバリ島、スンバワ島、ヨーロッパの南フランス、スペインなどを旅する。

再度訪れたLA、”その服いいね” と、自分のデザインしたC&Sをスタッフにほめられたのは時間つぶしに入ったサンタモニカのセレクトショップ・フレッドシーガル!コーナー展開にて取扱いがスタートし、LAデビューを果たす。

フレッドシーガルでの素敵な出会いの後にトパンガビーチで撮った、ビーチで読書するおじさん越しのへっぴり腰サーファーの写真は、年月が経った現在でもブランドのアイコン的ヴィジュアルになり、夢の様な一日に。

アメリカでの展開を機に日本でも本格的にコレクションをスタートし、現在は同じコンセプトのもとアイテムを展開。